小学校入学。今からできる準備と練習

来春にお子さまが小学生になるご家庭向けに、今からできる準備と練習について書いてみたいと思います。

我が家のお勧め&必須アイテムは、

□ 家の鍵のコピー
 学校専用と習い事用の二つがあると、習い事の翌朝にランドセルに鍵を付け忘れた!というトラブルを避けられます。ランドセル用の鍵は、外さないルール化もよいと思います。

□ キッズ携帯
 我が家はauを契約しています。習い事に出掛けるときは、必ず持たせています。GPSで居場所が分かります。登録した電話番号にしか受発信できない設定で安心です。テキストメールは、打てない設定にしてあります。女子は、友達同士でメールをやりとりしはじめたりするので、最初からメールは親ともやりとりしないルール化はお勧めです。



□ キッズSuica/PASMO
 記名式。作る際には、保険証など、子どもの年齢が分かる書類が必要です。東急線のような私鉄では、子どもが改札機を通ると、乗降履歴をリアルタイムで親にメールで知らせてくれるサービスがありますので、事前に調べて4月から使えるようにしておくと安心です。

これと連動して、子どもと練習しておきたいことを書いてみたいと思います。

□ 鍵の開け締め
 保育園時代から、我が家は、家のドアの開け締めを子どもたちに手伝ってもらってました。
 鍵穴に指したり、どちらに回すと開くのか閉まるのか、意外と子どもには難しいです。

□ 家に誰もいなくても「ただいま!」と言う習慣
 児童館の先生から教えてもらったのですが、防犯の観点から、たとえ家に誰もいなくても、子どもが一人のときは「ただいま!」と大きな声で言って、家に入る習慣をつけさせてください。我が家では、誰もいなくても、大好きなオウチ、ぬいぐるみに挨拶するのよ、と言い聞かせてます。社内人になっても、誰かいないかな?と確認する意味で、「失礼します!」と言いながら部屋に入る状況はありますし、よい習慣だと思います。



今からできる準備と練習。まだまだ書ききれませんので、明日に続きます!!

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村