小学校選び。ネット情報はあてになりませんでした。

我が家は、長男が小学校入学のタイミングで転居を考えていたので、長男が年少の秋ごろから、夫婦で色々と話していました。

幸い、子どもたちが通っていた認可保育園は、夫の勤務地と同じ区にあったので、万が一、区外に転居しても、「区内在勤者」として、卒園まで子どもたちの在園資格が維持できることを区役所の保育課に確認していました。

ネットで色々と検索をしていましたが、振り替えってみれば、ネット情報はウソや古い情報が多く、あてになりませんでした。



いま我が家が住んでいる区は、様々な観点で、働く母が小学生を育てやすい環境なのですが、ネット上の「東京23区ランキング」では、いつも下から数えた方が早い位置付けで・・・公立学童の評判の悪い某区が上位に入っていたり・・・不思議な情報が沢山流れています。

一番信頼できるのは、何と言っても、社内の先輩ママからの一次情報です。

同じ会社で同じ職種で働いている時点で、学歴や職歴、情報リテラシーは「一定のレベル以上」もしくは「自分の感性や価値観と近い」ので、参考になります。

保育園のママ友さんは、自営だったり、フリーランスだったり、時短だったり、業界も様々で、子どもの年齢が同じくらいだと、自分と同じくらいの情報レベルだったり、憶測・伝聞情報を飛ばしていらっしゃったりするので、私は基本、保育園のママ友さんは「笑顔で挨拶するだけ」に留めてます💦

←例外的に、同業者や関係企業のママ・パパとは、かなり打ち解けたやりとりしています。



皆様も、ぜひ、身近な先輩ママから、一次情報を収集してみて下さい♪

☆お読みいただき、ありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村