栗拾いに行ってきました。

梨もぎに引き続き、我が家の恒例行事は「栗拾い」です。

都心に暮らしている我が家は、意図的に、意識的に「栗拾い」という予定を週末に入れないと、我が子たちは、栗拾いの体験をつまないまま、大人になってしまいます・汗

仮に、我が家が九州の山奥にあったら、学校帰りに、栗林を駆け回り、栗を拾ったりする体験が自然に積めるのかもしれませんが(都心住民の妄想??)・・・・都心に栗林はありません。

今年も栗を拾わせていただいた観光農園さんは、神奈川県某市にあります。

リピーターさんをがっちりつかんでいるので、9月に電話をしても、予約でいっぱいで断れること必至です。

我が家は、だいたい、お盆休み中に、のんびり、どちらかの実家に帰省しているタイミングで、農家さんに電話をして栗拾いの予約を入れています。


栗を拾える週末は、案外短いです。

だいたい土日×3-4回程度。

前々からきちんと予約を入れておき、その予約日にはほかの予定を入れないておく、そういう心がけが必要です。

今年で5回目となった我が家の栗拾い。子供たちは、手慣れた手つきで、栗を拾い集めていました。

心優しい長男は、「〇〇君にもあげたいから」と例年よりも多めに栗を拾っていました。



帰り道に「来年も、家族で栗を拾いに来ようね」と言ったら、長男がコクリとうなずいてくれました。

家族仲良く、来年もまた、家族で栗を拾いにいきたいと思います。